読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼にkiss&dive

ALL MY LIFE!!!(にっしー)(大好き)

ヲタクの果てとは



ツイッターから姿を消しました。

数ヶ月。

時の流れがゆったりとしました。
様々な現実に向き合ってきました。
大学生活、バイト、恋愛、趣味、語学。
色んな事が見えてきました。
あんなに狂ったように好きだったなおとさんが何で好きだったのか分からなくなってしまいました。(ツアーシーズンじゃないからかもしれない、メディアで見る機会が少なくなったからかもしれない)
ナオトヲタは卒業かもしれない。

おとさんに興味持ち始めた時からの不安がズバリ当たりました、当たってます。
おとさんの何が好きだったのか忘れてしまいました。というより、最初から分かっていなかったのです。


かねてからお慕いしてる、推しがいました。西島隆弘です。
NAOTO推してた時からNAOTOと西島隆弘の好きは全く異なるものでした。同じ推しなのですが、全然。本当に違うのです。
違和感を感じながらもNAOTOを推す楽しさに、売れてて需要と供給がマッチしてる三代目や圧倒的知名度誇るエグザイルの楽しさにズブズブハマっていきました。それは世間のブームに乗っかったのもあるし、なかなか動き出さない西島隆弘のソロ活動、所属グループAAAの活動に私が感じた疲労や鬱憤を売れに売れまくってるなおとさんで晴らしてたんだとバブルが弾けた今、解釈してます。

昨年、LDHの現場に主に積極的に行って、推しの様々な見方、ライブの楽しみ方が知れたなって本当に勉強になりました。初めて積んだし、初めてライブビューイングとか言った。いつもは立ち読みの雑誌を積極的に買うことも初めてだったし、とにかくヲタクってこんなに楽しいんだって活き活きできた。留学したような気分です。

2015年、ヲタクゴトで活き活きしつつ、現実世界ではグレーな毎日でこれでいいのか?って疑問に思ってました。
今しかない、女の売り手市場と言われる時に私はわざわざ、非現実的レッドオーシャンにのまれてていいのか?
周りの女子大生はやれサークルだやれ旅行だやれディズニーランドだとSNSにアップするのに適した行動している一方、私は現場現場DVDDVDの毎日でSNSにアップするのに後ろめたさを感じなきゃいけないのか?なんで敗北感を感じなきゃいけないのか?
その理由を体感すべく、全てのヲタク活動を一旦休止して、試してみました。勉強もしたし、学ぶことの大事さ意欲も湧いた。ヲタクとは別の趣味も見つけた。楽しい。恋愛もしてみた。今まで恋愛のれの字も知らなかったから死ぬほど頑張った。そして失敗した。

でも満たされない。

全然、全然。何か足りない、これだけじゃない。

離れて改めて気づきました。

キラキラした人間だ!!
そしてキラキラした人間を狂気的に愛してる人達の言葉だ!!!


幸せは人それぞれ違った形なのに、定番の幸せを自分に当てはめようと意固地になってただけだった。
私は私の活き活きできる場で生きよう、輝こう。そう心に誓った。
頭では理解してたつもりだったんだけどな。とんだアホだな。
ヲタクであることに何の苦しさもないと言うとウソになるけど、前より堂々と楽しい!と言えるようになった。

蛙の子は蛙、ヲタクはヲタクだ。

私は推しを見て幸せだと感じる限り、金の続く限り、この趣味、職業を続けていきたいと思う。
"逃げている"わけじゃない。"好き"なのだ。この非現実的な世界が。
周りなんて関係ない、マイペースに。

守備範囲はやはりとりえーかなと思う。
トリプルエーを見ると安心する。今の活動に嫌なとこはあるけど、全てを受け入れて。
長所も短所ももれなく大好きだ。
元のフィールドに重点は戻そうと決めました。私にとって…励まされる大事な7人はとりえーやもん泣(元は8人だったけどな!!)(タブーな所…w)


でもLDHのライブは大好きだし、AAA、AAA好きな私を客観的に見るためにこれからも定期的に通いたい。引き続き、情報はキャッチしたい。なおとさん贔屓目の箱推ししていきたい。

1年。お世話になりました。これからもどうぞよろしく。さんさんめ、えぐざいる。
おとさん、ほんっとに狂ったように大好きでした。たくさんの感情をありがとう。やっぱあなたは最強最狂のショタおじ。何してても、見てて飽きない。これからも楽しませてください。
そして、たくさんのおもしろい文章を書くヲタクの皆さんとネット上で巡り合わせくれてありがとう。

あーーーー!推しが好きなの前提でヲタクが好き!愛!夢!幸!

またレベル上がっちゃったぜ!!!(笑い泣き)








広告を非表示にする